>

修理するとデータはどうなる

スマートフォンの状況チェック

画面が映らないという問題のとき、やはりスマートフォンの中のデータが消えるのではないか心配になります。
しかし、修理をし液晶画面が映るようになると、ほとんど前のまま使えるようになります。
修理に出すとデータが心配ですが、スマートフォンの状況次第でデータが復活できます。
ではスマートフォンの状況を確認してみましょう。
状況としては、着信などの表示はされるか、受信をタッチしたら通話ができるか、電話のとき音はなったか、バイブレーターが振動したか、もともと設定しているアラームや、メール・ラインの着信音は鳴ったかです。
このような事をチェックしてみて、1つでもスマートフォンの状況が一致したらデータを復活するのは可能です。
スマートフォンにある内部の基盤が故障していると復活は難しいですが、故障していなければ99%はデータが消えずに元通りになります。

データを取り出したい

起動しなくなったスマートフォンのデータですが、バックアップをとっていなかった場合は焦ります。
電源が入っていなければSDカードへコピーもできず、クラウドサービスにデータを預けることもできません。
パソコンにUSBケーブルで繋いでも電源が入っていないと認識してくれません。
ということは、自力では無理のようです。
こうなってくると、キャリアにお願するしかないのですが、各携帯会社にはそれぞれデータ復旧のサービスやサポートがあります。
費用は、ドコモは、携帯補償サービスに加入していれば¥1,000か¥2,000です。
未加入の場合は¥8,000になります。
auは、実費の8割を自己負担する形になり、ソフトバンクは¥5,000になります。
しかし、成功報酬になるので、もしデータが取り出せなかったら料金は発生しません。
また、データの取り出しが出来た時も、できなかった時も故障したスマートフォンは戻ってきません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る